MENU

【恋愛できない女は欠落?】特徴や理由/アセクシュアルの取材について

  • URLをコピーしました!
目次

【恋愛できない女 欠落】取材記事

恋愛できない女性は何かが欠落しているのかと言われると、実際に取材した記事が興味深いです。

とある取材では性的欲求はあるものの恋愛感情は持たない「アロマンティック」の男女にインタビューをしています。
その中で彼らは、人といることは楽しいけれど好きになることはないと答えています。
アロマンティックは一見すると恋愛に臆病な人のように見えますが、実際は性的マイノリティの一種であると言えることがわかります。

恋愛もできないと感情に欠落があるように思われ彼らも苦しんでいるのかと思えばそうでもありません。
そのようになった時期も様々ですし、嫌悪感を持っているというわけではありませんので、定義付けは難しいですがごく普通の人と変わりはないです。

【恋愛できない女 欠落】理由

恋愛できない女性に欠落しているものは運とも言うことができます。その理由は恋愛できない女性の多くが仕事が忙しいなどで恋愛をする時間を確保することができていないからです。

女性が活躍する場が増えたことは、女性が多忙になったということでもあります。
そんな状況ですので職場などで幸運な出会いがなければ、気になる異性に出会う機会すらなくなり恋愛どころではありません。これは本人に欠落があるというよりも仕方がないことでしょう。

また、過去に恋愛で傷ついたことがある女性もなかなか次の恋愛に向かうことができません。
酷い失恋をしてしまったなどの理由があるのは同情の余地がありますので、乗り越えなければならないという課題はあるものの、本人の欠落とは関係なく運の要素が強いです。

【恋愛できない女 欠落】アセクシュアル

恋愛できない女性はアセクシュアルである可能性が考えられます。
アセクシュアルはアロマンティックと同様に性的趣向の一種ではありますが、アロマンティックと違うのは性欲すら持たないという点です。

好きにもならなければ性欲も持たないアセクシュアルの人は、恋愛がなんたるかをまったくわからないので、欠落していると思われるのは仕方がないことかもしれません。

恋愛がしたくてもできない人と違い、そもそも恋愛に関心がまるでないので恋人ができないことを苦しむ必要はありません。
周囲からみるとアセクシュアルの人は冷たく感じられたり、どうすれば攻略できるかと考えますが、趣向が違うので考え方がまるで合わないので無駄です。

本人にその気がない以上は、それもその人の個性だとして受け止めるべきです。

【恋愛できない女 欠落】特徴

恋愛できない女性に欠落していると考えられる要素はいくつかありますが、その一つが現実をみることができていないという点です。

理想が高過ぎて実際に出会うのは不可能に近い人を求めたり、自分では努力をしないで相手を選んでばかりで状況を顧みる能力が欠落しています。自分も選ばれる立場にあることも忘れて理想だけを述べるのはワガママと思われて相手から好意を持ってもらうことも難しくなります。

また反対に自分に対する自信が欠落しているというパターンもあります。
見た目であったり性格であったりを過小評価してしまっているために怖くて恋愛のことを考えられなくなってしまうのです。
この手の人は自信が無いため恋愛経験も欠落していて負の連鎖にも陥りやすいです。

【恋愛できない女 欠落】大人

子供の頃や学生時代に恋愛をしたことがなくても、その時はまだたまたま好きな人がいなかっただけと考えることもできます。しかし大人になっても恋愛ができずにいて、その時になって自分は恋愛ができない人間なのだと気がつく人も少なくありません。

大人になっても恋愛ができないのは何かしらの部分で欠落がある可能性はあります。
紹介したアロマンティックやアセクシュアルである場合もあれば、若い時のトラウマによるものであることも考えられます。
大人になれば行動範囲も広がるので、自分がその気にさえなれば恋愛をすることは難しくはありません。

それにもかかわらず恋愛ができないで苦しむのであれば、まずは自分には何が欠落しているのかを分析して改善を図る必要があります。

【恋愛できない女 欠落】セフレ

セフレはできても恋愛ができない女性に欠落しているものはいくつか考えられます。
まずアロマンティックである可能性ですが、この場合は本人としても恋愛感情を持つことができないので開き直ることはできます。周囲からみると身体の関係だけ結ぶ軽い女だとなってしまうかもしれませんが、性的マイノリティですので仕方がない部分もあります。

恋愛したい気持ちがあるのにセフレから先に進めない女性は大きな欠落点があるので要注意です。
多くは自信が欠落していて自分を安売りをしてしまっているパターンです。

必要以上に男性に媚びて、付き合う前から身体の関係を結ぶことは、都合の良い女と扱われることは明白です。
他にできることがないからと決めつけて安易に何でもしてしまっている女性は、恋愛する能力が欠落しています。

【恋愛できない女 欠落】まとめ

恋愛ができない女性は欠落しているものがあると思われがちですが、全員が問題を抱えているとは言い切れません。
性的マイノリティである場合は、誤解を招きやすくあるものの本人の自由ですので、周囲が憶測で欠落があるなど批判をするべきではありません。

ですが恋愛をしたいのにできないという女性であれば欠落点をみつけて改善する努力をしなければいけません。
例えば忙しくて出会いがないと嘆くのであれば、マッチングアプリなど恋愛をアシストしてくれるサービスを検討すべきです。

自信がないのであれば自信をつけられるように努力をして、そうすると過去にトラウマがあっても乗り越えられることもあります。

自分に欠落があって恋愛ができないのか、それともこの欠落は自分らしさなのかを考えて、自分の取るべき行動ができれば良いでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる